モチベーション・マネジメント協会


当協会についてよくある質問サイトマップお問い合わせ 

HOME 試験・講座について 合格者の声 団体受験のご案内
発行書籍
メールマガジンバックナンバー


モチベーション・マネジメント協会からの最新情報 2013年10月版


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このメールはモチベーション・マネジ
メント協会のメールマガジンにご登録
いただいた方にお送りしています。
お心当たりのない方は、文末のメール
アドレスまで、ご連絡をお願いいたします。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

こんにちは。
モチベーション・マネジメント協会です。
すっかり秋になりましたね。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

━ 今号のもくじ━━━━━━━━━━━━
1. 東京会場の申込締切迄あと1か月!
  第2回公認モチベーション・マネジャーBasic資格試験
  試験実施に向け、書店プロモーションもスタート!!

2. 勉強方法・資格の活用方法の紹介(合格者アンケートより)

3. 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■―――――――――――――――――――□
東京会場の申込締切はあと1か月!!
Basic資格試験、書店プロモーションもスタート!
□―――――――――――――――――――■
11月〜12月にかけて行われる、
第2回目の
「公認モチベーション・マネジャー」Basic資格認定試験。

東京会場11月10日の申込締切は、今月10月31日です。
まだまだ受付中ですので、申込忘れのないようご注意くださいね。
そんな中、協会としても初めての、書店でのプロモーションが始まっています。
全国の大手書店様において、
ポスター掲示・リーフレット設置・パネルの設置を行っていますので、ぜひお出かけの際は探してみてください。


<試験日時/会場>
・東京会場  :2013年11月10日(日)芝パークビル(港区芝公園)
・名古屋会場 :2013年11月17日(日)名古屋こども専門学校(名古屋市西区名駅) 
・大阪会場  :2013年11月24日(日)大阪医療秘書福祉専門学校 (大阪市淀川区西中島) 
・福岡会場  :2013年12月 1日(日)福岡こども専門学校 (福岡市博多区博多駅東) 

( http://www.mm-a.jp/ )より申込みとなっています。



■―――――――――――――――――――□
2.勉強方法・資格の活用方法の紹介
 (合格者アンケートより)
□―――――――――――――――――――■

今、受けようかどうしようか迷っているという方、必見です。

資格合格者の方々からの勉強法・アドバイスを下記に抜粋していますので、
ぜひ参考にしてください。

-------------------------------------
 惺膤覆泙任粒惱方法で工夫したことは?』
-------------------------------------


■テキストをまずは読み込み、その後演習問題でイメージをつかみ、
サンプル問題をもとに記憶すべき点をまとめた。

■ポイントを絞り込んでのノート作成

■理論が多かったので、なぜそうなのかを常に考え納得したうえで進んでいきました。

■1回通して読んだ後、「学びのチェック」を何回も読んだ。

■ケーススタディを繰り返し解いて勉強しました。
また、自分だったらどうするか、どうして欲しいかを思い浮かべながら問題に挑みました。

■ベーシックについては普段実践している自己流のマネジメントではなく、
一般的なマネジメントの原理原則を正しく理解しておくことが大切だと思いました。

■マイノートをエクセルで作成し、それを基に、虫食い問題を作成して模擬的な勉強を繰り返し行った。

■とにかくテキストを読みこんで、重要だと思える事例、キーワードは書き出して覚えた。
ただし丸暗記ではなく、その意味や背景まで理解するようにして覚えました。

■意味を理解せず、言葉だけを暗記して資格を取得しても実践に役立たないと考えたため、
わからないことがあればインターネット等で情報を検索し、本質的
理解をするように心がけました。

■各章毎の全体をつかみそのあとで細部に入り込む。

■体系的に理解するようにしました。

■協会のホームページに記載のある出題例を参考に勉強しました。各章の学びのチェックがまとまっているのでまずはそこで理解できているか、覚えているかのチェックをしました。

■1章毎に担当者を決め、各自がそれを他の人に教える事を目的に勉強会を開催した。

■人に今勉強している内容を話して、覚えるようにしました。

■『勉強』というよりは、普段の生活で心がけていることや、ケーススタディーに出てくる人を職場の人におきかえると理解が速いと思います。


-------------------------------------
◆愡餝覆粒茲し方について教えてください』
-------------------------------------



■社内で同じ知識を持っている人が増えると、
コミュニケーションが非常にスムーズになることを実感しました。
特に、上司・部下がモチベーションに関する同じ知識を持っていることで、
日々のコミュニケーションから面談までが短時間で濃い意思疎通が可能になります。

■自分やまわりのモチベーションのコントロール。
将来自分に部下や子供ができたときにもつかえる内容だと思います。

■環境によって、効果的なマネジメント手法が異なるということが大きな学びでした。
自分自身が部門をまとめていく際に、会社として各管理職へのリクエストの際に活用していこうと思います。

■モチベーションのマネジメントの仕方が非常に様々な視点で描かれているため、
仕事に留まらず、日々の日常にも活かしていけそうです。

■営業シーンや部下、後輩への指導の観点として活用したい。

■マネジメントに利用するというよりは「セルフコントロール」に活用したいです。

■知識を実際のビジネスに活かすことが難しいのも、
モチベーション・マネジメントの特徴だと思います。
ケーススタディを繰り返し、行うことで血肉化したいと思います。

■今まで何気なく行ってきたマネージメントですが、
今回の学習で理論武装もでき、系統立てて理解できました。
学習後からはマネージメントを行う際に、
必ず頭の片隅に置きながら行っています。

■関わっているお客様や、友人知人への励ましの際、同僚・スタッフへの動機UPへの
橋渡しができるように活かしていきたいと思います。

-------------------------------------
『これから受験する方へのメッセージ』
-------------------------------------


■仕事において、どんなに能力や知識があっても、モチベーションが不足していると発揮できません。
その仕組みや本質について、理解することはとても重要です。

■この資格は、勉強すること自体が面白い。

■きちんと勉強さえすれば、合格できると思います。
テキストの中身が分かってくると、テキスト自体が自分のモチベーションを上げてくれます。
頑張ってください!

■多くの人がモチベーションやリーダーシップを身に着け素晴らしいマネジャーになることを期待します

■どんな職種、役職においても信頼と敬意を築く為に重要なのは「自身のモチベーション」と
「他人への関わり方」だと思います。この資格を取得し実践に活かす事で、

より良い人間関係を築き、真のリーダーシップを取る・ことができる様になると思います。

■何かのきっかけで試験を受けようとしていることは、すでにモチベーションを高くもてている証です。
できるならば、多くの人に皆さんと同じ気持ちを感じてもらえるように、
理論と実践を広めていきましょう!

■有用性十分です!

■資格はあくまでも「ついで」だと思います。
モチベーションマネジメントを学んだ先に何があるかを考えながら取り組んでいただきたいです。

■社会人として取って損のないスキルです。是非とも受けてみて下さい。

■なかなかないタイプのユニークな試験だと思います。
モチベーションに関するいろいろな書籍はありますが、・公式テキストでしっかり勉強するだけでも十分に価値があると思います。

■今後の人生においてとても役立つ資格と思います。ぜひ前向きに頑張ってください!!

協会のHPに「合格者の声」としてまとめたものも
一部アップしておりますので、ぜひご覧いただければと思います。

〜合格者の声はコチラ〜
http://mm-a.jp/html/page29.html


■――――――――――――――――――□
3.編集後記
□――――――――――――――――――■
最後までお読み頂きありがとうございました。
書店での販促が始まったということは大変うれしく、
私も何店舗も見に行ってしまいました。
各地、試験申込締切まであと1か月ほどとなっております。
受験票も今月より順次発送していきますので、
引き続き宜しくお願いいたします。


メルマガに関して皆様のご意見やご質問お待ちしております。
○○を知りたい!この内容を取り上げてほしい!、
私はこんな方法でモチベーション上げてます!
などなんでも結構です。
皆様からのご意見、ご質問を参考にして、
よりよいメルマガにしていきたいと思って
おります。
なお、いただいたご意見やご質問は
メルマガにて取り上げさせていただく場合があります。

お待ちしております。
◆ご意見、ご質問はこちらから
(motivation@mm-a.jp)
◆登録情報変更、配信停止
(https://www.makeshop.jp/ssl/popup_mailmagazine.html?db=motivation2&mode=cancel)
-・-・-・-・-・-・-・-・-
発行:一般社団法人モチベーション・マネジメント協会
住所:〒120-0023 東京都足立区千住曙町34-12
TEL : 03-5284-3662 
FAX : 03-5284-1328
※お電話の受付時間は
平日10:00〜17:00となります
URL :

http://www.mm-a.jp 
facebook:
www.facebook.com/MotivationManagementAssociation


※本メールマガジンの記事について、無断転載および転送はご遠慮ください。




インデックスに戻る
 

 
キャンペーン
モチベーション行動学部のご案内

パンフレットダウンロード(pdf)
団体受験のご案内
実践 モチベーション・マネジメント
メルマガ登録
バックナンバーはこちら
HRアワード2014優秀賞受賞!

個人情報保護ポリシー特定商取引法に基づく表記

HOME
当協会について
発行書籍

パンフレットダウンロード

資格取得をお考えの方

Advanced資格
認定コース(23理論講座)

講座実施要項
講座の申し込み
講座予約システム

Advanced資格
試験コース(4理論講座)

講座・試験実施要項
講座・試験の申し込み
例題と解説
合格者の声
講座受講生の声
再受験のご案内



Basic資格

試験実施要項
試験の申し込み
例題と解説
合格者の声

団体受験のご案内
受験・受講のご案内
企業導入事例

よくある質問
お問い合わせ

メールマガジン登録
メールマガジン バックナンバー

Copyright©2017 Motivation Management Association. All rights reserved.